高架化完成

| コメント(2)

2012年10月21日、京急蒲田駅付近の下り線が高架化され、上下線ともに高架化されました。

今回は当日切り替えの様子を見に行けなかったのですが、後輩等に行ってもらいましたので、後程レポートを作成する予定です。

ひとまずいろいろと変化がありましたが、大きいところを取り上げていきます。

 

s-P1010865.jpg

「高架化完成」の垂れ幕が掲げられた「元」京急蒲田(空)第一踏切。

高架化前は単線という制約を受けながらも、多数の列車を走らせなかなか開かなかった踏切でしたが、

上下線の高架化で踏切が無くなり、単線並列になった為上下線が同時に走行できるようになりました。

 

s-P1010706.jpg

梅屋敷から上り坂を抜け、3番線に入線する快特。

 

s-P1010530.jpg

1・3番線の奥に、2番線があります。

今回新設された品川?蒲田間の普通列車のほか、ラッシュ時には待避ホームとしても使われます。

 

s-P1010548.jpg

3階ホームからエスカレータで2階ホームへ。

 

s-P1010677.jpg

上りの5番線も使用開始。

 

s-P1010596.jpg

コンコース階から3階に直通するエスカレータが1台設置されました。

2階へのエスカレータと間違えないよう、手すりの色が赤に変更されています。(見学会時は青だった)

 

s-P1010606.jpg

改札口の移転に伴い、駅の東西を結ぶ通路が新たにできました。

この通路は今まで地上ホームとして使われていた部分をぶち抜いて使用しています。

 

s-P1010779.jpg

六郷土手駅から見た切替地点の様子。

今後は地上にある旧下り線を撤去し、本設のアプローチを構築。

その後線路を順次切り替えて、仮設アプローチを撤去するものと思われます。

 

s-P1010737.jpg

平日ダイヤで設定された都営車の南エア急運用。

 

 

さあレポートつくりだ。。

コメント(2)

こんばんは、MAKOです!

ついに京急蒲田駅の完全高架化が実現しましたね。これで、列車の遅れも大幅に減るでしょう。静岡県民である私も、京急蒲田駅とその周辺の高架化工事の様子を何回か見たことがあります。さらに空港線の駅訪問もやったことあります。

私は来年また東京に顔を出しますが、京急蒲田駅の方にも寄る予定です。


話は変わりますが、東海地震の警戒宣言が発令されると、京急線も場合によっては京急久里浜(けいくり)-三崎口間で運転見合わせになることもあり得ます。
東海地震の警戒宣言が発令されると、地震防災対策強化地域への列車の進入は禁止されますもんね。

今までのような単線による遅延は減ると思うのですが、例の蒲田ダッシュとかがあるのでなんとも・・w

京急の場合、9月に行う防災訓練がいつも東海地震を想定してやってますね。
全線の速度規制訓練なので、ほかの区間でも速度規制するものと思われます。

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント